マットーネラージウォレット・メンズ【男性】財布

「誕生日オメデトウ」30代後半独身の弟に、財布をプレゼントしました。というのも、この弟、あまり着る物や小物にこだわらないというか、頓着しないところがあって、それもいまだに独身でいる原因の一つじゃないかと思って。だから、今年こそは少しおしゃれにも気を使って、素敵なお嫁さんをGETしなさいよ、というせめてもの姉心ですよ。

いろいろブランド物の財布なんかも見に行ったんですけど、弟へのプレゼントには少々値が張りすぎるんですよね。それに私自身がブランド物をこれみよがしに持ってる男性ってイマイチ好きじゃなかったりするので、ネットでも探してみたところ、出会っちゃったんです。このココマイスターのメンズ財布マットーネラージウォレットに。

値段も手頃だし、それでいて革も仕事ぶりもとても良さそう。それが決め手でした。大人の男が持つならこういう逸品でなくちゃ。

プレゼント用なのでギフトラッピングをお願いしたら、こんな素敵なラッピングで届きました。このラッピングを見た瞬間、弟になんてあげないで自分の物にしちゃおうかって一瞬迷ったくらいです。

弟に渡すと、驚きつつも喜んでくれたので「開けて見せてよ」と頼みました。だって、私も実物はまだ手に取ったことがないんですから。箱を開けるとまず製品名が書かれたカードが。

カードをひっくり返すと、「マットーネ」についての説明が書かれていました。それによると、マット−ネはイタリアで鞣(なめ)された上質なオイルヌメで、職人が大変な手間を掛けてできる革なのだそうです。

カラーは、ブラックにするかブランデーにするか迷ったのですが、弟のカジュアルな雰囲気にも合うようにブランデーにしました。実際持たせてみて正解だと思いました。ブラックも捨てがたかったんですけどね〜。ブランデーのこの革色にゴールドのファスナーがシックな中にもひときわ映えますよね。

内部はこんな感じです。外側のファスナーを全開にすると口が大きく開くので、中身を取り出すのも楽そう。

この小銭入れの部分は、マチがないので主婦の私にはちょっとNG。スーパーのレジでもたつく原因になりそうです。でも、弟はいちいち小銭を数えて払ったりしないから、別に気にならないそうです。もし、小銭もスマートに取り出したいっていう人は、別に小銭入れを用意してもいいかもしれないですね。

カード入れは、まだ新品なので革が固く、ちょっと窮屈で出し入れしにくいそうです。でも、これは月日がたって革が馴染んでくると使いやすくなるはず。その変化も楽しみです。この写真で千円札が入れてある箇所は、本当はフリースペースなんですよね。領収書とかチケットとかを入れたらいいんじゃないかな。本来の札入れスペースはカード入れの後ろの部分みたいです。

これまで使っていた財布と比べて厚みがある分、ちょっと大きく感じたという弟ですが、でも、おしゃれに関心の薄い弟でも、本物の革の手触りや匂いには感動したようで、とても喜んでくれました。せっかくだから、随時感想を聞かせてもらって、皆さんにもっとマットーネラージウォレットのことをご紹介していきたいと思います!

デザイン・機能性に加え、深みのある色合いへ
ココマイスターのメンズ財布

本革に触れる『男のしあわせ』公式サイトへ

サイトMENU

Copyright (C) メンズ【男性】財布プレゼント・ココマイスターで実際に購入!. All Rights Reserved.